過去の園長コラム

10月に入って、残暑も遠のき、急に秋めいてきました。夏を過ぎて一回りたくましくなった子どもたちの食欲もこれから一段と増してくる季節です。

ところが、このところ中国製冷凍ギョウザによる中毒、数々の食品偽装、食用に売られた事故 ...

過去の園長コラム

こいのぼりが泳ぎ、冒険の森に藤の花が咲いて、1年で最も緑が輝く季節になりました。

五月に入り園内も随分と落着いた雰囲気になりました。

この4月には例年になく職員の入れ替わりが多く、保護者の中には心配や不安をもた ...

過去の園長コラム

今年は雪のお正月で年が明けましたが、寒さが緩んで園庭では子どもたちの元気に遊ぶ声が響いています。

さて、この1月から0歳、1歳の小さい子どもたちのクラス編成を変えました。ゆりルームとれんげルームに分かれていた1歳児はれんげ ...

過去の園長コラム

新緑の5月、つややかな青葉に囲まれる園庭で遊び声が弾けています。

新年度が始まって、最初はお母さんから離れられず大泣きしていた新入児も、少しずつ遊びまわるサイクルに入ってきました。

保育園に慣れてくると、次第に ...

過去の園長コラム

上のこの標語は、今年度から文部科学省が小学校に向けて働きかけを始めたものです。

丁度、山陽小野田市は春から「生活改善・学力向上プロジェクト」で学力と生活の関係を考え始めていて、8月に調査結果が出ました。これは9月15日の「 ...

過去の園長コラム

4月当初、入園や進級で落ち着かなかった子ども達もそれぞれになじんで、5月のこいのぼりの泳ぐ、新緑に包まれた園庭ではさまざまな遊びが弾んでいます。仲よく遊んでいるかと思うと、ささいなことでケンカになって、時にたたかれたり、ひっかかれたり ...

過去の園長コラム

園庭の木々の芽吹きに春の訪れが感じられる季節になりました。

年長のすみれグループはあと2週間あまりで卒園です。小学校入学に向けて、こころなしか大人びて見えるこの頃です。

さて保育園の新年度は、今までのクラス編成 ...

過去の園長コラム

園庭のモミジバフウ(紅葉楓)が日毎に色づいて、真っ赤な落葉がままごとのいい材料になっています。さわやかな秋から肌寒さが身にしみる晩秋へと季節が移ってきました。

毎週水曜日の午後のひととき、幼児クラスに入って、子どもたちにお ...

過去の園長コラム

4月からの新年度も2ヶ月が過ぎました。、子どもたちは、進級したクラスの環境に慣れてくるにつれ、遊びもダイナミックになってきます。新入園のお子さんにとっては保育園自体が未経験で、いわば環境が激変したわけですが、今ではすっかりクラスに溶け ...

過去の園長コラム

新しい年も2月に入ると、保育園はしばらく行事もほどほどに、日常の落ち着いたリズムで過ごしています。

昨年の後半は園舎の増築工事で何かとご迷惑をおかけしましたが、あちこちを少しずつ広げたり、不便なところを手直しした分、生活の ...