ホームページ更新

姫井保育園 副園長です

園長コラムと子育て支援センターの予定表を更新しました。
今回は外遊びなどについてです。
当園は園庭に広葉樹があり、春には花を咲かせるものがあったり、夏は強い日差しを遮り、秋には落葉や木の実で子どもたちの遊びを広げてくれます。
子ども砦や草スキー場など、当園の外遊びの環境がどのように作られていったかが分かる記事になっています。
生活の中で自然の移り変わりを感じて行くことが出来る環境にありますが、その中でも外遊びの重要性について、園長の思いを載せていますので、ご覧ください。
また、主任保育士からも「子どもにとっての遊びの意味」について書いてもらいましたので、併せてご覧ください。
今は子どもたちが園庭で虫捕り網を持って駆け回っています。
「アカベニおったよ~!」という元気のいい声や、「ダンゴ虫見つけた!」という満足そうな顔が園庭にあふれています。
大人になると虫に触ることは少し抵抗を感じる人も多いと思いますが、子どもたちにとってはそれを見つけること、捕まえること、虫かごで観察することすべてが遊びの中にあります。
この虫はどのあたりに多くいるのか、どうやったらうまく捕まえられるのか、捕まえた虫がどんな動きをしているのかなど、新しい発見や気づきがたくさんあるようで、飽きない遊びのようです。
季節に応じて様々な遊びが広がって行けるようにしていきたいと思います。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

連絡

Posted by himeihoikuen