姫井保育園の概要

2019年9月17日

 

ご挨拶

姫井保育園は1922年(大正11年)から山陽小野田市で地域の皆様と一緒に、暖かな家庭的雰囲気の中で、子どもたちが元気よくのびのびと過ごせることを大切に、保育を続けてきました。

創設の頃からは世の中の状況は変わっていますが、人生の根幹となる乳幼児時期に必要なことは何かをまっすぐに見つめ、今後も変わらず子どものための保育を続けていきます。

現在は子育ての環境が日々刻々と変化している時代となりました。今まで通りで良かったこと、それではいけないこと、変えなければならないこと、変えてはいけないことが混在しています。

保育園での生活は子どもたちにとってとても大切な時間です。その時間をできるだけ良いものとして、子どもたちの将来を支える力になるように保育を続けていきたいと思います。

園長 水野勝文

新着情報

ホームページメニュー

大切にしていること

入園・見学

園長コラム

支援センターさくらぐみ

健康と安全

保育園ブログ

お問い合わせ

求人・採用

概要

開設年月 1922年(大正11年)3月
運営主体 社会福祉法人 労道社 
所在地  〒756-0055 山口県山陽小野田市旦西7301
連絡先 TEL 0836-83-2371 / FAX 0836-83-6278 / Mail himeihoikuen@gmail.com
定員 90名(0歳13名、1歳15名、2歳15名、3歳15名、4・5歳32名)
開所時間 日曜・祝祭日・園所定の休園日を除く平日の午前7時~午後7時
職員 園長、主任保育士、保育士(22名)、保育補助(2名)、栄養士(1名)、調理師(3名)、子育て支援センター担当者(2名)、事務員(1名)、清掃員(2名)、環境整備(2名)
取り組み 障害児保育事業、地域子育て支援センター事業、地域交流事業(地域のお年寄りとのふれあい)、アレルギー除去食または代替食の提供
設備 鉄筋コンクリート平屋建(1996年改築竣工)、全館冷暖房、空気清浄機完備、駐車場、菜園、草スキー場、幼児用AED、110番非常通報装置
緊急時における対応方法 災害発生時は毎月実施する避難訓練の手順に従い対応します。利用する園児等の怪我・病気に関しては「健康と安全」のページをご参照ください

施設案内

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

Posted by himeihoikuen