愛ちゃんと希望くんの「赤い羽根文庫」をいただきました

姫井保育園 副園長です

先日山陽小野田市社会福祉協議会様から「愛ちゃんと希望くんの「赤い羽根文庫」をいただきました。
早速そらぐみの図書コーナーで子どもたちが本を楽しんでいました。
本の世界に浸っているのでしょうか、みんな真剣な表情です。
DSC03798.jpg
隣の人が何を読んでいるのかも気になりますね。
DSC03794.jpg
順番に交換しながらたくさん本を読んでほしいですね。
DSC03789.jpg
年齢や発達によって楽しめる本の種類はどんどん変わっていきます。
新しい本だけでなく、昔からある本も本棚にはたくさんあります。
何かのきっかけで読んだことがない本を手にしたときに、子どもたちはどんな思いをするのでしょうか。見たことがない絵や紙の感触、シリーズになっている本など、子どもたちそれぞれの感性で楽しんでもらえたらと思います。
市内の各幼稚園、保育園の子どもたちが赤い羽根文庫を楽しむ様子は2月19日から3月20日まで 中央図書館市民ギャラリーで展示されますので、ぜひご覧ください。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

近況

Posted by himeihoikuen