シチューづくり

姫井保育園 副園長です

すみれグループの子どもたちがシチューづくりのために野菜を切っています。
保育園で育てた野菜も使うので、みんな待ちきれない!といった様子です
20180622_DSC06313.jpg
じゃがいも、人参、玉ねぎのチームに分かれて「本物の」包丁を使っています。
はじめは力の入れ方が難しかったようですが、段々と慣れてきました。
慣れてきた頃が一番危ないので、先生たちは気を抜くことが出来ません。
20180622_DSC06321.jpg
お鍋でしっかりと炒めたら水を入れて煮ていきます。
バターでお肉を炒めていると、とてもいい匂いがしてきました。
「あ~!いい匂い!」「バーベキューみたい!」と子どもたちも楽しかったり美味しかったりした記憶をもとに楽しんでいるようです。
20180622_DSC06332.jpg
給食で食べたクリームシチューはいつもより美味しかったのではないでしょうか。
ルールを守ることや、集団で話し合ってどうするか決めることなど、子どもたち同士で出来ることがどんどん増えてきました。
私達も子どもたち同士でいざこざが起きているときには、大きな怪我にならないように見守りながら、できるだけ子どもたちが自分たちの力で解決できるようにサポートしてあげたいと思います。
すみれグループとして動くこと、自分たちがたんぽぽグループ、つくしグループの子どもたちから見られていることを自覚し始めた今年のすみれさん達。
頼られる喜びもあるでしょうが、まだまだ甘えたい気持ちもあると思いますので、そんな子どもたちの気持ちを大切にしていきたいと思います。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

近況

Posted by himeihoikuen