風船のプレゼント!

姫井保育園 副園長です

昨日の緑の森広場へ来て下さった地域の方から、子どもたちに60個以上の大きな風船を頂きました。
20161014_CIMG1275.jpg

20161014_CIMG1277.jpg

20161014_CIMG1279.jpg

20161014_CIMG1280.jpg

色とりどりの風船と楽しそうな子どもたちの顔が園庭に広がって、何とも言えない暖かい気持ちになりました。
子どもたちと一緒に芋ほりをしていただくことで、子どもたちには新しい刺激が生まれ、心と体の成長につながっています。
また、いつもと違う大人と遊ぶことで子どもたちもきげんよく一日を過ごせているように思えます。

「ばん!」

と一つ風船が割れると、引き込まれるように周りでも破裂音が聞こえてきます。
割れないように大事に大事に風船を扱う子もいれば、割れることが楽しいようで、周りにちょっかいをかけようとして逆にきつい反論を受けて少ししょぼくれている子もいました。

珍しいもの、新しいものには強い刺激がありますが、長く刺激を受けると慣れてしまいます。
そこで「もっと珍しいもの」「もっと新しいもの」と追い求めると際限がなくなり、子どもも大人も疲れ果ててしまいます。
出来ることなら一つの経験をしっかりと心の奥底まで沈み込ませるような関わりをしていきたいと思います。

姫井保育園

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

9人の購読者に加わりましょう

近況

Posted by himeihoikuen