やきいも会

2019年11月25日

保育園の畑で収穫したさつまいもを子どもたちがアルミホイルに包んで園庭で焼き芋を楽しみました。

まずはしっかりと洗うところからがんばります。

一つ一つ丁寧にアルミホイルに包んでいます。
焼き上がったらどんな味になるのかな?

園庭にコンロを用意し、炭火でじっくりと焼き上げます。
炭の火起こしをしていると、子どもたちが「園長先生頑張って~」と応援してくれます。いつも以上に力が入りますね。

焼き上がったら食事グループで思い思いの場所に陣取って気持ちの良い秋晴れの下で焼き芋を楽しみます。

保育園の畑で育った野菜を自分たちで収穫して、それを自分たちも参加して調理し、美味しくいただく。
保育園の子どもたちにはこういった一連の流れを通して、自分たちの食べている物に関する興味をたくさん持ってもらいたいと思っています。

最新のブログをメールで読む

下記にメールアドレスを記入していただければ、ブログが更新されると更新内容がメールで届きます。

近況

Posted by himeihoikuen