すみれ・たんぽぽバス遠足

2019年11月25日

すみれグループとたんぽぽグループの子どもたちが大型バスに乗って、秋吉台のサファリランドまで遠足にでかけました。

バスの中は保育園の子どもたちだけで貸し切りです。みんなワクワクが止まらないようで、とっても楽しそうです。

サファリランドに着くと、バスに乗ったまま放し飼いになっている動物たちの間を通り抜けていきます。
「ライオンがいた!」「くま!くま!」と口々に見つけた動物を教えてくれます。
手を伸ばせば届きそうな距離に生きた動物を見る事ができるのは、本当に楽しそうです。

バスを降りて少し歩くと、ホワイトタイガーを目の前に見ることが出来ました。
おしっこに気をつけて!と看板が出ていましたが、子どもたちは鈴なりになってホワイトタイガーを見ています。
ホワイトタイガーが「グルルルル」と唸り声を上げると一瞬固まる子どもたち。
やはり、本物の刺激は想像以上のようです。

キリン舎のところでは子どもたちの目の前までキリンが歩いてきてくれました。
キリンの親子が目の前をゆっくりと歩いていくと、何名かの子どもも一緒に歩き出し、大家族の移動になっていました。

一通りパーク内で遊んだら、早くもお腹が空いてきました。
芝生が広がる所で思い思いのお友達と一緒にレジャーシートを広げてお弁当を楽しみます。
食後にはおやつ交換タイムが始まり、お友達のおやつと自分のおやつを交換したりと、特別な時間を楽しみます。

食後にキッズサファリで少し遊んだ後、大型バスで保育園に帰りました。

帰りのバスの中ではぐっすり眠り込んでしまう子どもたち。
楽しい一日となったら良かったなと思いました。

最新のブログをメールで読む

下記にメールアドレスを記入していただければ、ブログが更新されると更新内容がメールで届きます。

近況

Posted by himeihoikuen