草スノーボーダーの誕生

姫井保育園 副園長です

草スキー場はここ数日の乾いた気候のおかげで、素晴らしいコンディションになってきました。
平昌五輪に負けず、姫井保育園にも草スノーボーダーが生まれていました。
自分の進行方向を確認して、ぶつからないように滑降してきます。
20180221_DSC02744.jpg
一度こけても諦めずに再チャレンジです。
バランスのとり方がどんどんうまくなってきているようです。
20180221_DSC04696.jpg
おっと、こちらはフリースタイルのようですね。
頭から果敢に攻めています。
20180221_DSC04698.jpg
スタンダードスタイルの選手もいます。一番滑らかに滑っていくのはこのスタイルのようです。
20180221_DSC04701.jpg
冬から春にかけての乾燥した日には、保育園の裏手の草スキー場がとても楽しい遊び場になります。
今日はみんな服が草だらけになってしまったかもしれませんが、満足そうな表情でした。
すみれグループの子ども達にとっては保育園での生活もあと少し。
みんなが思い思いに遊びを作り上げていき、周りのお友達を巻き込みながら遊びが広がっていく姿を見ることが出来る、残り少ない時間を大切にしていきたいと思います。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

近況

Posted by himeihoikuen