つきぐみのお散歩

姫井保育園 副園長です

春らしい暖かな陽気の日となりました。
つきぐみの子ども達はお散歩に行ったようです。
つくしさんの手を引いてあげるすみれさんたち、まだちょっとぎこちないところもありますが、ちゃんとお兄さん、お姉さんしています。
20170412_CIMG2337.jpg
小さい花が一面に咲いていました。お散歩には一番いい季節になったことを体全体で楽しんでいます。
20170412_CIMG2339.jpg
これから子ども達は保育園でも保育園の外でもたくさん体を動かして、いろいろなものに触れて、感じて、体全体を使って吸収していきます。
異年齢保育のつきぐみ、ほしぐみの子ども達は、毎日の生活の中でお兄さん、お姉さんから優しく教えてもらったり、また、自分の下の子ども達にやさしく接してあげることを繰り返します。
つくしさんたちにとっては、自分の思い通りにはいかないことやお兄さん、お姉さんたちにいさめられることも出てくると思います。そんなことを繰り返しながら、子どもたちの集団の中で生活するためにどうすればみんなが気持ちよく過ごせるのかをゆっくり時間をかけて学んでいきます。
私たちも暖かなまなざしで子どもたちの成長を、また一年間見守っていきたいと思います。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

近況

Posted by himeihoikuen