大型遊具の解禁

姫井保育園 副園長です
園庭にある大型遊具はももぐみさん達が使えるエリアが限られていました。
これまで滑り台のあるエリアでは遊んでいましたが、本日からアスレチックのエリアが解禁になりました。
CIMG0165.jpg
CIMG0168.jpg
子ども達は新しいことが楽しくて仕方がない様子で、渋滞気味になっていました。
今は保育士が付き添っている時しか使わないようにしていますが、いずれ大きくなってくれば自由に遊ぶことができます。
子ども達は少しスリルのあることが大好きで、体全体を使って遊びこむことで手足だけでなく体全体の感覚を磨いていきます。
アスレチックでは足をどこにかけて、どの紐を持てばうまく降りられるか?など頭の中もフル回転させながら体全体を鍛えていきます。また、体だけでなく勇気を出して一歩進むことで、達成感や自信にもつながっていきます。
スリルがあるということは危険もあるのですが、危険を一切排除するのではなく、子どもたちが自分の力で危険を乗り越えたり、小さなすり傷や切り傷などを経験しながら、大きなけがをしないようにしなやかな体を育てていくことができるようにサポートしていきたいと思います。
姫井保育園

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

近況

Posted by himeihoikuen