2008年1月28日 第25号 クラス編成について -進級・卒園に向けて-

2019年5月27日

今年は雪のお正月で年が明けましたが、寒さが緩んで園庭では子どもたちの元気に遊ぶ声が響いています。

さて、この1月から0歳、1歳の小さい子どもたちのクラス編成を変えました。ゆりルームとれんげルームに分かれていた1歳児はれんげルームで一クラスにまとまりました。

2歳児のもも組への進級に向けて全員が一緒に生活し活動していくことでスムーズな新年度を迎えることができると考えています。また、0歳児のバラ組は月齢差が大きくなってきていますので、月齢の大きい子どもたちはゆりルームで過ごすことになりました。そうすることで、月齢の小さい子供たちも落ち着いたペースで遊ぶことができると思います。

0、1歳児クラスは一足早く編制替えをしましたが、2歳児のもも組と幼児3クラスも、この3月から、それぞれ進級や卒園の準備に入ります。

もも組は2月半ばから幼児クラスへ遊びに行くことで、少しずつ幼児クラスの雰囲気や環境に慣れ親しんでいく予定です。そして、3月からは本格的に、ほし、つき、そら組の3クラスに分かれて活動していきます。もも組の担任3人がそれぞれ各クラスに1人ずつ入りますので、子どもたちも安心して幼児クラスの生活に慣れていけるのではないかと思います。

また、5歳児のすみれグループは、卒園までの1ヶ月間を小学校への入学準備と保育園生活のまとめや振り返りのために一クラスで活動する予定です。部屋はもも組を年長児室として使います。

具体的な準備としては、きちんと座れること、先生の話を集中して聞けること、友だちと一緒に話し合ったり助け合って目的のある行動をとれること、20分ぐらいの時間内に盛り付けられた給食を食べることに慣れることなどです。

3月から少しずつ新年度への移行を準備していくことで4月からの新しい環境の中でどの子も不安なく、それぞれの場所で生き生きと「きげんよく」過ごせることを願っています。

何かご質問やご相談があれば、送り迎えや、保育参観の折など、いつでもご遠慮なくお聞きください。

今年も保護者の皆様とともに、子どもたちの健やかな成長を考えて、職員一同で頑張っていこうと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう