おもちつき

つきぐみ・ほしぐみの子どもたちがお餅つきを楽しみました。

はじめは先生たちが見本を見せてくれました。


先生たちも子どもたちからの「がんばって~!」という応援に気合が入ります。

「ぺったん、ぺったん、ぺったんこ」というリズムに合わせてお持ちをついていくと、段々と粘り気が出てきました。

出来上がったお餅を一人分に取り分けて、たんぽぽさん、つくしさんが丸めていきます。


「この粉につければええん?」「見て!こんな形になった!」「僕5つ作ったよ(3つまでなんですが。。。)」などと、楽しそうなお話も聞こえてきます。

ここまでしっかりと待ってくれていたのは、すみれさん。
今度は子どもたちが一人でお餅つきに挑戦です。


重たい杵をしっかりと振りかぶって力強くお餅をついてくれます。
先生のようにリズムよくは出来ないかもしれませんが、今できる精一杯を楽しんでくれました。

どんな形にしようかと色々と悩むのも楽しいですね。

最新のブログをメールで読む

下記にメールアドレスを記入していただければ、ブログが更新されると更新内容がメールで届きます。

近況

Posted by himeihoikuen