お泊り保育楽しかったね

すみれグループの子どもたちがお家の方たちと離れて一晩保育園で過ごすお泊り保育がありました。
みんな始まる前から楽しみだったようで「お化け屋敷あるんよね?」「そうめん流しするんやろ?」と去年のすみれさん達から色々と話を聞いているのか、ワクワクキラキラした表情で聞いてきてくれました。


まずは夕食のカレー作りです。
じゃがいも、にんじん、たまねぎをグループに分かれて切っています。
「にんじん固い~」「涙が出てくる~」「じゃがいも上手に切れたよ」とそれぞれのグループから思い思いの感想が聞こえてきます。


給食の先生に手伝ってもらって野菜とお肉を炒めていきます。
「もういい匂いがしてきた」と少し気が早い子もいたりして、ワクワクが止まらないようです。
「お肉を炒めると何色になるん?」と聞くと、「茶色!」とすぐに答えてくれる子どもたち。お料理の様子をご家庭でも見ているのかもしれませんね。


カレー作りは給食の先生におまかせして、次は子どもたちが楽しみにしていたそうめん流しです。
あいにくの天気となったので、ウッドデッキ近くで楽しみました。
流れてくるそうめんを山盛りすくい上げる子や、きゅうりを上手にお箸でつまみ上げる子、ミニトマトがなかなかつかめなくて悪戦苦闘している子など、それぞれが今できることを精一杯取り組みながら楽しんでくれました。


夕食までの時間、少しだけお散歩に行きます。
雨がポツポツ落ちてきていたので傘を持って出発です。


散歩から帰ってくる頃にはカレーが出来上がっていました。
雨が降っていたのでホールでみんなで頂きました。
自分たちで切った野菜はいつもより美味しかったのか、もりもりと食べてくれました。


食事の間に雨が上がったので、園庭でキャンプファイヤーを楽しみました。
みんなで一緒に歌を歌ったり、ハメハメハ大王御一行が子どもたちと一緒にダンスをしてくれたそうです。


みんなで花火をして夏らしさを感じました。
手持ち花火はしっかりと大人がサポートをして安全に楽しめるようにしています。
火がついた瞬間にドキドキした表情から「うわぁ~!」という表情に変わるのがとても印象的でした。


夕方からいつも以上に楽しんだこともあり、ぐっすり寝てしまった子やなかなか寝付けなかった子など様々でしたが、朝ごはんをみんなで食べている時には、みんなとてもいい笑顔になっていました。

いつもと違う場所で一晩を過ごすことで、子どもたちも一回り大きくなって帰っていってくれたように思います。
夏も終わりに近づき、運動会や発表会が近づいていきます。
すみれさんたちの姿に憧れて、たんぽぽさんやつくしさんたちもどんどんと出来ることが増えていってもらえればと思います。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう

近況

Posted by himeihoikuen