路線バス体験(消防署見学)

すみれグループの子どもたちが路線バスに乗って消防署まで行きました。


小野田駅前から路線バスに乗り、サンパーク前で降りました。そこから歩いて消防署に行きます。
朝からとても暑い一日だったので、子どもたちも疲れが出ているようでしたが、消防署につくと、目の前に大きな消防車やはしご車、救急車などが並んでいるので一気に元気になりました。


消防署の方から昔使っていたポンプ車や展示用の車などを見せていただきました。


車庫からはしご車が出てくると「長ーい!」「おっきーい!」と大歓声です。
図鑑や本で見ているだけではその大きさはよく分かりませんが、目の前で動く姿を見た子どもたちは、どれだけ大きいのかよくわかったと思います。


はしご車に乗って記念写真。みんなニコニコです。


ご厚意で少しだけ運転席の体験をさせていただきました。
今年のすみれグループの子どもたちの中から将来の消防士さんが生まれるかもしれませんね。


訓練の様子も見せていただきました。
毎日こうやって厳しい訓練を繰り返していただいていることで、いざという時に私達の安全が守られているのだなぁと実感できます。

 


帰りのバスでは暑さなどで少しぐったりしてしまった子もいましたが、静かに過ごせました。


小野田駅に到着して、最後は保育園まで頑張って歩きます。
気温が高いこともあって少しきつい一日となりましたが、これから暑い季節になるので、少しずつ気温の上昇にも体を慣らしていければと思います。

また、気温の変化に合わせて子どもたちの服装や水分補給塩分補給などに気をつけて、一日を健康に過ごせるようにしたいと思います。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

近況

Posted by himeihoikuen