玉ねぎ大収穫

姫井保育園 副園長です

今日は雨が降りそうな天気でしたが、玉ねぎの収穫を行いました。
ギリギリ雨に降られずに作業を終えることが出来ました。
まずは玉ねぎの抜き方を説明してもらいます。
目の前に丸々と育った玉ねぎが見えているので、抜きたい気持ちをグッとこらえてお話を聞きます。
20180528_DSC06043.jpg
「どうぞ」の合図で一斉に玉ねぎの収穫が始まりました。
何本も一気に抜くことが出来る子もいれば、なかなかしぶとい玉ねぎに手こずっている子もいました。
20180528_DSC06063.jpg
コツをつかめば簡単に引き抜けることが分かった子どもたちは、あっちもこっちも大忙しで大量の玉ねぎを収穫してくれました。
20180528_DSC06071.jpg
園庭に持ち帰った大量の玉ねぎをすみれグループの子ども達が保管用にハサミで下処理してくれています。
20180528_DSC06094.jpg
「これぐらい?」と切る長さを確認しながら、一つ一つ慎重に切っていく子もいれば、ザックザックとテンポよく切っていく子もいます。
それぞれが楽しみや達成感を感じながら作業をしてくれたのであれば、どんな形でも良いのではないかと思いました。
この玉ねぎはクッキング保育でシチューに使います。
たくさんあったので、給食でも使うのでしょうか。楽しみですね。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

近況

Posted by himeihoikuen