プール開き

今年もプール遊びの時期となりました。
子どもたちにとってもとても楽しい季節です。


大型プールでは水に顔をつけられる子もいて、なかなか勇気が出ないこもチャレンジしてみようかどうしようか迷っていました。
そうやって迷いながらチャレンジしてみる経験がとても大切です。

出来なかったから駄目なのではなく、しっかりと自分の「やってみたい」という気持ちを感じて、その気持ちに正直にチャレンジして見る経験がとても大切だと思います。


少し日陰でプールに入っている子どもたちは「ひやぃ~」と満面の笑みで教えてくれます。
体が冷えすぎている子は日向ぼっこに切り替えたり、気温に合わせてある程度の時間でプールを切り上げたりして、子どもたちが一番楽しめる状態を維持しています。


足先まで水の中に入って全身を使った水遊びです。
先生めがけて水鉄砲を打っていた子どもたちは、逆に先生からホースの水でやり返されていました。
なんだかそのやり取りが楽しそうに見えたのでしょうか、今度は子どもたちからの集団攻撃が始まりました。

家の中ではなかなか出来ないことも、保育園では思う存分出来るときもあると思います。
また、お友達と一緒にする遊びは一人でするよりももっと面白く感じます。

これからもっと暑くなって水遊びがとても楽しい時期になります。

子どもたちの安全に注意しながら、思い切り楽しめるようにしたいと思います。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

近況

Posted by himeihoikuen