春の外遊び

春らしい陽気に包まれた保育園では、外遊びの幅が広がってきました。

サッカー場ではしっぽとりに挑戦中です。

 

まずはみんなでしっぽを取ることから始めます。広いサッカー場で追いかけっこをするだけでも子どもたちにとってはとても楽しそうですが、中には足が絡まってしまって転んでしまう子や、目の前のお友達を避けようとしてバランスを崩してしまう子もいました。

しっぽを取られて涙が出てしまう子もいますが、悔しい気持ちや楽しい気持ちを様々に経験することで子どもたちの心が育ってきます。

 

草スキー場のももぐみさん

ダンボール滑りに挑戦したり、急な斜面をみんなで登ったりと、足腰がしっかりしてきたももぐみさんたちです。

「黄色いちょうちょ!」と一人の子どもが見つけて、それをみんなで追いかけて急な斜面も物ともせずに駆け上がっていきました。

 

 

 

春は外遊びに最適の季節です。

しっかり歩ける子どもたちと一緒に園庭だけでなく、近くのお散歩にもどんどん挑戦していきたいと思います。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

近況

Posted by himeihoikuen